アメリカ合衆国

ポンペオ米国国務長官による安倍総理大臣表敬

平成30年10月6日

英語版 (English)

 本6日午後5時頃から約1時間,安倍晋三内閣総理大臣は,訪日中のマイク・ポンペオ米国国務長官(The Honorable Mike Pompeo,Secretary of State of the United States)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,ポンペオ長官の訪日を歓迎するとともに,同長官の訪朝直前の訪日を高く評価する,拉致,核・ミサイルの問題について綿密に方針のすり合わせを行いたい旨述べました。これに対し,ポンペオ長官から,土曜日にもかかわらずお会いいただき感謝する,明日からの訪朝を前に日米の立場が完全に一致していることを確認することは重要である旨述べました。

2 その上で,安倍総理大臣とポンペオ長官は,先般の日米首脳会談の結果を踏まえ,朝鮮半島の非核化に向けて,関連安保理決議の完全な履行を確保するとの共通の目標を再確認するとともに,引き続き,北朝鮮から具体的な行動を引き出すべく日米,日米韓三か国で緊密に連携していくことで一致しました。

3 また,ポンペオ長官から,訪朝時に拉致問題についても提起しようと思うとの発言があり,安倍総理大臣とポンペオ長官は,拉致問題の解決に向けて,日米で引き続き協力していくことを改めて確認しました。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る