アメリカ合衆国

日米外相立ち話

平成29年4月28日

 4月28日午前9時20分から約5分間,北朝鮮に関する国連安保理非公式会合に出席するためニューヨーク出張中の岸田文雄外務大臣は,国連内において,レックス・ティラソン米国務長官と立ち話を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 岸田大臣から,先般のペンス副大統領の訪日は大変有意義であった旨述べた上で,今回の安保理会合の開催に当たってのティラソン長官のリーダーシップを高く評価する旨述べました。これに対してティラソン長官から,謝意が表明されました。

2 また,両者は,日米間の安全保障分野での協力を更に推進するため,2+2閣僚会合の早期開催に向けた調整を進めていくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る