サウジアラビア王国

安倍総理大臣とムハンマド・サウジアラビア皇太子との電話会談

令和元年5月30日

 本30日午前8時40分から約30分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ムハンマド・ビン・サルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード・サウジアラビア王国皇太子兼副首相(H.R.H. Prince Mohammed bin Salman bin Abdulaziz Al Saud, Crown Prince and Deputy Prime Minister of the Kingdom of Saudi Arabia)との間で電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 両者は,現下の湾岸情勢について意見交換を行い,中東地域の平和と繁栄のために緊密に協力していくことで一致しました。

2 また,両者は,本年6月のG20大阪サミットのため,緊密に連携していくことで一致しました。

このページのトップへ戻る
サウジアラビア王国へ戻る