安倍総理大臣

安倍総理大臣とネタニヤフ・イスラエル首相との電話会談

平成26年7月22日

英語版 (English)

1 本22日午後5時45分頃から約30分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ネタニヤフ・イスラエル首相との間で,最近のガザ情勢に関して電話会談を行いました。

2 安倍総理大臣から,ガザ情勢を巡り,地上作戦が始まって以降,イスラエル及びパレスチナ双方の死傷者数が激増していることを深く憂慮しており,暴力の悪循環を断ち切るため,全ての当事者に最大限の自制を強く求めるとともに,停戦実現へ向けて,先週イスラエル側がエジプトの停戦提案受け入れを決定したことを評価しつつ,停戦実現へ改めて勇気ある決断を強く要請しました。また現在,岸外務副大臣をイスラエル及びパレスチナに派遣している旨述べました。

3 ネタニヤフ首相からは,今般の事態に関するイスラエルの立場について説明があるとともに,ガザ地区の非武装化及び開発に向けた国際社会の取組の必要性への言及がありました。


このページのトップへ戻る
安倍総理大臣へ戻る