国連外交

李勇・国連工業開発機関(UNIDO)事務局長による濵地外務大臣政務官表敬

平成28年5月11日

  • 李勇・国連工業開発機関(UNIDO)事務局長による濵地外務大臣政務官表敬1
  • 李勇・国連工業開発機関(UNIDO)事務局長による濵地外務大臣政務官表敬2

 本11日午後4時15分から約30分間,濵地外務大臣政務官は,来日中の李勇(リー・ヨン)・国連工業開発機関事務局長(Mr.Li Yong, Director-General of United Nations Industrial Development Organization (UNIDO))による表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

1 冒頭,李事務局長から,長年にわたる日本の支援に謝意を表し,協力関係を一層発展させていきたいと述べました。我が国の技術,知見を活用している実例も交えながら,人間の安全保障やアフリカを中心とした後発開発途上国(LDC)への工業開発支援(含TICAD VI)等,更なる連携のための優先事項について説明がありました。また,同機関の邦人職員の活躍に言及しつつ,引き続き邦人職員の登用を重視する旨表明すると共に,我が国の支援によってUNIDOが実施するプロジェクトについてビジビリティ強化の取組を進めていく旨発言がありました。

2 これに対し,濵地外務大臣政務官から,李事務局長の三度目の来日を歓迎するとともに,我が国が重視するTICADプロセスへの積極的な参画や,ビジビリティ強化の取組を評価する旨述べました。また,厳しい財政事情の折,国際機関への拠出金の効果的活用が求められている現下において,開発において官民連携を促進するUNIDOの役割や,UNIDO事業を通じた我が国民間セクターの技術,知見の活用促進に対する期待を表明しました。


このページのトップへ戻る
国連外交へ戻る