キルギス共和国

日・キルギス外相会談

令和元年5月18日

英語版 (English)

  • 日・キルギス外相会談1
  • 日・キルギス外相会談2
  • 日・キルギス外相会談3

 本18日午後4時50分(現地時間;日本時間同日午後8時50分)から約40分間,タジキスタンを訪問中の河野太郎外務大臣は,アイダルベコフ・キルギス共和国外務大臣(H.E. Mr. Chingiz AIDARBEKOV, Minister of Foreign Affairs of the Kyrgyz Republic)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭

(1)河野大臣から,日本は民主主義を始めとする基本的価値を共有するキルギスとの関係を重視しており,更なる関係発展のため,アイダルベコフ大臣と引き続き協力していきたく,今次外相会合が二国間関係及び中央アジアの地域協力を更に後押しすることを期待する旨述べました。

(2)アイダルベコフ大臣から,2015年の安倍総理のキルギス訪問が両国間の関係の更なる強化に向けた起点となっており,前駐日大使である自分(同大臣)も協力していきたい旨の発言がありました。

2 二国間関係

(1)河野大臣から,近年の両国間の交流が深化していることを歓迎する旨述べるとともに,更なる関係発展のため,投資協定の早期締結に向けて協力を得たい旨述べました。

(2)アイダルベコフ大臣から,JICA別ウィンドウで開くがイシククリ州で行っている蜂蜜やフェルト製品などの付加価値化への取組に触れつつ,日本の協力に感謝するとともに,ビジネス関係を含む経済・観光といった分野での今後の発展を期待する旨の発言がありました。

3 その他

 両大臣は北朝鮮情勢等についても意見交換を行い,緊密に連携していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
キルギス共和国へ戻る