軍縮・不拡散・原子力の平和的利用

天野国際原子力機関事務局長による菅官房長官表敬

平成27年1月7日

英語版 (English)

 本7日午後2時5分頃から約15分間,菅義偉内閣官房長官は,天野之弥国際原子力機関(IAEA)事務局長の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 菅官房長官より,福島第一原子力発電所事故に対するIAEAからの支援に謝意を伝達するとともに,国際的な原子力損害賠償制度構築に向けた天野事務局長のリーダーシップを評価し,これらの分野で,今後とも協力を継続していきたい旨述べました。また,日本として,北朝鮮・イランの核問題に関し,IAEAの役割を重視しており,引き続き緊密に協力していきたい旨述べました。

2 これに対し,天野事務局長より,IAEAの活動に対する日本の支援に謝意を述べるとともに,IAEAの最近の活動につき説明がありました。また,福島第一原子力発電所における廃炉・汚染水対策等への対応,国際的な原子力損害賠償制度の構築,核不拡散,原子力発電・原子力の平和的利用,核セキュリティなどの分野で,今後とも日本と緊密に連携していきたい旨述べました。