国・地域

(世界の国の数、国連加盟国数、日本の大使館数など)

令和4年5月16日
世界の国の数
 196か国です。これは、現在、日本が承認している国の数である195か国に日本を加えた数です。最近では、ニウエ(2015年5月15日)、南スーダン(2011年7月9日)及びクック(2011年3月25日)を承認しました。
国連加盟国数
 193か国です。日本が承認している国のうち、バチカン、コソボ、クック及びニウエは国連未加盟です。他方、日本が承認していない北朝鮮は国連に加盟しています。国連加盟国一覧(PDF)別ウィンドウで開く
日本の大使館数
 現在、世界の195か国に日本の大使館が設けられています。(2022年1月現在)
(注)
日本の大使館実館(実際の事務所)が存在する国:153
第三国に存在する日本の大使館が兼轄している国:42
在日の外国公館数
 現在、157か国が日本に大使館を設け(注)、42の国際機関が日本に事務所を設けています。(2022年3月末現在)
(注)
日本に大使館を設置している国:157(欧州連合代表部を含む)
日本に名誉(総)領事館を設置している国:91
(注)うち、日本に大使館は設置していないが名誉(総)領事館を設置している国:14か国15公館(ブータンが2公館設置しているため)
主要経済指標
  • 名目GDP順位:上位5位(億ドル、2020年)
    1位:米国(209,530)、2位:中国(147,227)、3位:日本(50,578)、4位:ドイツ(38,464)、5位:英国(27,598)
  • 一人当たり名目GNI順位:上位5位(ドル、2020年)
    1位:スイス(82,620)、2位:ルクセンブルク(80,860)、3位:ノルウェー(78,290)、4位:アイルランド(65,620)、5位:米国(64,530)
    なお、日本は21位(40,360)
【出典】World Bank
政府開発援助(ODA)実績
  • 2020年におけるDAC(開発援助委員会)諸国のODA実績(贈与相当額):上位5位(億ドル)
    1位:米国(355.8)、2位:ドイツ(286.8)、3位:英国(185.7)、4位:日本(162.6)、5位:フランス(141.2)
国連通常予算分担率
  • 2022年国連通常予算分担率:上位5位(%)
    1位:米国(22.000)、2位:中国(15.254)、3位:日本(8.033)、4位:ドイツ(6.111)、5位:英国(4.375)
在留邦人数
 2021年10月1日現在の推計で、世界に在留している日本人数は、134万4,900人です。
  • 国別総数:上位5位(人)
    1位:米国(42万9,889)、2位:中国(10万7,715)、3位:オーストラリア(9万3,451)、4位:タイ(8万2,574)、5位:カナダ(7万892)
  • 都市別総数:上位5位(人)
    1位:ロサンゼルス都市圏(6万7,107)、2位:バンコク(5万9,744)、3位:ニューヨーク都市圏(3万9,932)、4位:上海(3万7,968)、5位:シンガポール(3万6,200)
外国人入国者数(出入国在留管理庁のホームページ)別ウィンドウで開く
 外国人入国者数は、35万3,118人(2021年)です。
  • 国籍・地域別外国人新規入国者数:上位5位(人、2021年)
    1位:ベトナム(2万4,623)、2位:中国(1万9,374)、3位:米国(1万3,631)、4位:英国(5,949)、5位:韓国(5,500)
在留外国人数(出入国在留管理庁のホームページ)別ウィンドウで開く
 在留外国人数は、282万3,565人(2021年6月末)です。
  • 国籍・地域別在留外国人数:上位5位(人、2021年6月末現在)
    1位:中国(74万5,411)、2位:ベトナム(45万46)、3位:韓国(41万6,389)、4位:フィリピン(27万7,341)、5位:ブラジル(20万6,365)
国・地域へ戻る