オーストラリア連邦

日豪首脳電話会談

令和元年5月20日

英語版 (English)

 本20日,午後3時35分から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,オーストラリア連邦議会総選挙の結果を踏まえ,スコット・モリソン・オーストラリア連邦首相(The Hon. Scott Morrison, MP, Prime Minister of the Commonwealth of Australia)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理大臣から,オーストラリア連邦議会総選挙(5月18日投票)において,モリソン首相率いる保守連合政権が勝利をおさめたことへの祝意を伝達し,引き続き,同首相と共に仕事をしていくことを楽しみにしている旨述べました。これに対し,モリソン首相から謝意が述べられました。

2 両首脳は,日本とオーストラリアの「特別な戦略的パートナーシップ」を更に深化させ,自由で開かれたインド太平洋を実現するため,今後も協力していくことで一致しました。

3 さらに,両首脳は,北朝鮮問題を始めとする地域の諸課題についても,引き続き緊密に連携して対処していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る