オーストラリア連邦

日豪首脳電話会談

平成30年9月5日

 本5日,午後4時50分から約15分間,安倍晋三内閣総理大臣は,スコット・モリソン・オーストラリア連邦首相(The Hon. Scott Morrison, MP, Prime Minister of the Commonwealth of Australia)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1. 冒頭,安倍総理大臣から,モリソン首相の就任への祝意を伝達するとともに,同首相と共に仕事をしていくことを楽しみにしている旨述べました。これに対し,モリソン首相から謝意が示されるとともに,今般の台風の被害に対してお見舞いの言葉が述べられました。
  2. 両首脳は,普遍的価値と戦略的利益を共有する「特別な戦略的パートナー」である日豪が,自由で開かれたインド太平洋を実現するため,緊密に協力していくことで一致しました。
  3. さらに両首脳は,北朝鮮問題,TPP11に関する日豪間の協力及びインド太平洋地域における日豪米の三か国協力に関して意見交換を行い,引き続き緊密に連携していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
オーストラリア連邦へ戻る