報道発表

ルワンダの上水施設の整備に対する支援(無償資金協力に関する書簡の交換)

平成31年1月8日

  1. 1 本8日,東京において,訪日中のポール・カガメ・ルワンダ大統領(H.E. Mr. Paul KAGAME, President of the Republic of Rwanda)及び安倍晋三内閣総理大臣の立会いの下,我が方宮下孝之駐ルワンダ大使と先方リチャード・セジベラ外務・国際協力大臣(Hon. Richard SEZIBERA, Minister of Foreign Affairs and International Cooperation)との間で,「キガリ市ンゾベーノトラ間送水幹線強化計画」の無償資金協力の供与(供与限度額合計31億9,100万円)に関する交換公文の署名及び書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,首都キガリ市において,上水道の基幹施設であるンゾベ浄水場とノトラ配水池間の送水管,ンゾベ浄水場のポンプ設備及びノトラ配水池の施設整備等により,送水量の増加と安定供給を図り,給水状況の改善を通じて社会サービスの向上に寄与するものです。ンゾベ浄水場は,既存の送水管の口径が小さいことから,浄水能力に応じた送水ができていないのみならず,過去に度々大規模な漏水事故がおこっており,施設の整備が喫緊の課題となっています。

    3 この協力によって,ノトラ送水系の平均送水量は,35,750㎥/日(2017年実績値)から52,800㎥/日(2024年)に増加する見込みであり,現在週に3~4日設けられているノトラ配水池周辺地域の給水制限日が解消され,キガリ市の給水状況が改善されることが期待されます。これにより約44万人が裨益することが見込まれます。

    4 我が国は,第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)において,質の高いインフラ投資を実施することを表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この計画は同表明を具体化するものです。

    [参考]ルワンダ共和国基礎データ
     ルワンダ共和国の面積は約2.63万平方キロメートル,人口約1,221万人(2017年,世界銀行),人口1人当たりの国民総所得(GNI)は720米ドル(2017年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る