報道発表

若宮外務副大臣の「2019年度国際交流基金賞授賞式」への出席

令和元年11月7日

  • (写真提供:国際交流基金)
  • (写真提供:国際交流基金)
  1. 1  本7日,都内ホテルにおいて,2019年度国際交流基金賞授賞式が開催され,若宮健嗣外務副大臣が出席し,本年度の受賞者・団体である谷川俊太郎氏(詩人),インドネシア元日本留学生協会(プルサダ),エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ氏(ワルシャワ大学教授)の受賞に祝意を表しました。

    2 若宮副大臣は,来年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催別ウィンドウで開くが対日理解促進の機会となることにも触れつつ,受賞者・団体に対してそれぞれの分野での功績及び国際相互理解の増進への貢献を讃えました。この授賞式には,国会議員,文化・芸術関係者をはじめ多数の方々が出席しました。

    [参考]国際交流基金賞別ウィンドウで開く
     国際交流基金が学術,芸術その他の文化活動を通じて,国際相互理解の増進や国際友好親善の促進に特に顕著な貢献があり,引き続き活躍が期待される個人又は団体に授与する賞。同賞は1973年に創設され,今年度で47回目を迎える。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る