報道発表

関衆議院議員(総理特使)の南アフリカ大統領就任式への出席

令和元年5月26日

英語版 (English)

  • 関衆議院議員(総理特使)の南アフリカ大統領就任式への出席
  1.  5月25日(現地時間),関芳弘衆議院議員(経済産業副大臣)は,安倍晋三内閣総理大臣の特使として,シリル・ラマポーザ大統領(H.E. Mr. Cyril Ramaphosa, President of the Republic of South Africa)の就任式に参列するため,南アフリカ共和国を訪問したところ,概要は以下のとおりです。

    1 関総理特使は,南アフリカの首都プレトリアのロフタス・ヴァースフェルド・スタジアムにて執り行われた,ラマポーザ大統領の就任式典に参列しました。同式典では,南アフリカ政府要人やアフリカ各国の国家元首を含む外国からの参列者,市民等出席の下,ラマポーザ大統領による宣誓,就任演説等が行われました。

    2 関総理特使は,ラマポーザ大統領に安倍総理大臣からの親書を手交するとともに,大統領就任に対する祝意を表しました。同総理特使は,貿易・投資を中心とする二国間関係を一層強化したい旨述べるとともに,本年TICAD7等の重要行事を日本で開催予定であり,これらの機会にラマポーザ大統領を日本に迎えることを楽しみにしている旨述べました。ラマポーザ大統領からは,関総理特使の大統領就任式への出席に謝意が述べられるとともに,本年日本を訪問することを楽しみにしている旨述べられました。

    3 この他,関総理特使は,大統領就任式典の機会にアフリカ各国首脳,域外国特使等と立ち話を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る