報道発表

辻外務大臣政務官のニューヨーク訪問

平成31年4月24日

  1. 1 4月28日から30日まで,辻清人外務大臣政務官は,ニューヨークを訪問し,2020年NPT運用検討会議第3回準備委員会に出席する予定です。

    2 同委員会では,一般討論演説を行うほか,「核軍縮の実質的な進展のための賢人会議」に関するサイドイベントでの挨拶等を実施する予定です。

    3 また,辻政務官は,29日に開催される「中東情勢」に関する安保理公開討論に参加し,ステートメントを実施する予定です。

    [参考]核兵器不拡散条約(NPT)

    (1)概要

    • ア 1968年に署名開放。1970年に25年間の時限条約として発効(我が国は1970年に署名,1976年に批准)。1995年,締約国は同条約の無期限延長に合意。
    • イ 締約国は191か国・地域(非締約国はインド,パキスタン,イスラエル,南スーダン)。2015年1月,パレスチナが加入。
    • ウ NPTは,核軍縮,核不拡散,原子力の平和的利用という3本柱から構成され,核軍縮・不拡散体制の基礎となる,核兵器国を含む最も普遍的かつ重要な条約。

    (2)NPT運用検討会議

    • ア NPTにおいては,5年毎の運用検討会議でNPT3本柱(核軍縮,核不拡散・原子力の平和的利用)の実施状況を検討し,今後取るべき措置等に関する成果文書の合意・採択を目指す。
    • イ 運用検討会議に先立つ3年間,毎年1回の準備委員会が開催され,NPT3本柱に関する議論を行う。
    • ウ 次回の運用検討会議は,2020年4月27日~5月22日にニューヨークにおいて開催予定。

    (3)2020年運用検討会議準備委員会


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る