報道発表

日印外相電話会談

平成31年3月8日

英語版 (English)

  1.  本8日午後0時30分から,河野太郎外務大臣は,スシュマ・スワラージ・インド外務大臣(H.E. Ms. Sushma Swaraj, Minister of External Affairs of India)と日・インド外相電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,2月14日と昨7日にカシミールで発生したテロの犠牲者とご遺族にお悔やみを伝えると共に,テロはいかなる理由によっても正当化できず,このようなテロ行為を断固として非難する旨述べました。また,最近のカシミール情勢の悪化について,インド・パキスタン両国が自制し,対話を通じて事態を安定化させることを求めました。

    2 これに対し,スワラージ外務大臣から,今後のテロ対策への取組についての説明がありました。両者はテロ対策の重要性で一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る