報道発表

バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長による河野外務大臣表敬

平成31年2月26日

英語版 (English)

  • バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長による河野外務大臣表敬1
  • バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長による河野外務大臣表敬2
  • バークレーGaviワクチンアライアンス事務局長による河野外務大臣表敬3
  1.  本26日午前11時30分から約15分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のセス・バークレー・Gaviワクチンアライアンス(Gavi)事務局長(Dr. Seth Berkley, Chief Executive Officer, Gavi, the Vaccine Alliance)による表敬を受けたところ,概要以下のとおりです。

    1 冒頭,河野大臣から,Gaviの活動は日本が推進するユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)や「人間の安全保障」に大いに貢献しており,日本の重要なパートナーとして,今後も協力していきたい旨述べました。

    2 さらに,本年日本で開催されるG20TICAD7を通じ,特に保健の取組を強化したい旨述べました。

    3 これに対し,バークレー事務局長は,日本の支援に対し謝意を述べ,UHCの推進のためには予防接種が重要であり,引き続き日本政府及び企業と連携していきたい旨述べました。

    4 このほか,Gaviにおける邦人職員の活躍や日本企業の革新的な技術の活用に向けた協力強化等について意見交換が行われました。

    [参考]ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)(PDF)別ウィンドウで開く
     世界中のすべての人が生涯を通じて必要な時に基礎的な保健サービスを負担可能な費用で受けられること。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る