報道発表

秋葉衆議院議員(総理特使)のマダガスカル大統領就任式への出席

平成31年1月21日

  1.  1月18日から19日まで,秋葉賢也衆議院議員は,昨年12月に行われたマダガスカル共和国大統領選挙の結果を受けて1月19日に行われたアンジ・ニリナ・ラジョリナ新大統領(H.E. Mr. Andry Nirina Rajoelina, President of the Republic of Madagascar)の就任式に総理特使として出席するため,マダガスカルを訪問したところ,概要は以下のとおりです。

    1 19日,秋葉総理特使は,首都アンタナナリボのマハマシナ市立競技場にて実施された,ラジョリナ大統領の就任式典に参列しました。同式典では,マダガスカルの政治経済界の要人やアフリカ各国の国家元首を含む外国からの参列者等,市民の代表等数万人の出席の下,ラジョリナ大統領による宣誓,就任演説等が行われました。また,その後開催された大統領夫妻主催の午餐会にも出席しました。

    2 秋葉総理特使は,ラジョリナ大統領と個別に会談し,天皇陛下からの御祝電を伝達すると共に,安倍総理大臣からの親書を手交し,これまで築かれた二国間関係を更に強化したい旨述べ,また,本年8月に横浜で開催予定のTICAD7へのラジョリナ大統領の出席を招請しました。ラジョリナ大統領は,総理特使の派遣に対する謝意を表した上で,日本との関係を更に強化していきたい旨述べました。更に,これまでの日本の支援に感謝すると共に,投資及び経済協力分野を一層発展させていきたい旨述べました。

    3 その他,秋葉総理特使は,マダガスカル滞在中に,在留邦人との懇談会や日本が実施中の経済協力サイトの視察を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る