報道発表

マダガスカル大統領就任式への秋葉衆議院議員(総理特使)の派遣

平成31年1月16日

英語版 (English)

  1. 1 我が国は,1月19日に行われる予定のアンジ・ニリナ・ラジョリナ・マダガスカル共和国新大統領(H.E. Mr. Andry Nirina Rajoelina, President of the Republic of Madagascar)の就任式の機会に,秋葉賢也衆議院議員を安倍晋三内閣総理大臣の特使として派遣することとしました。

    2 秋葉総理特使の派遣は,ラジョリナ大統領の就任に祝意を示すとともに,日本とマダガスカルとの間の良好な友好協力関係を維持・発展させることを目的としています。

    [参考]マダガスカル大統領選挙

    (1)2018年11月7日,大統領選挙第1回投票が行われ,ラジョリナ候補(得票率39.23%)及びラヴァルマナナ候補(同35.35%)が上位2名となったが,当選要件である過半数の得票には至らなかった。

    (2)同年12月19日,決選投票が実施され,2019年1月8日,マダガスカル最高憲法院(HCC)によりラジョリナ候補が勝利(55.66%)した旨発表された。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る