報道発表

鈴木外務大臣政務官とリムASEAN事務総長との会談

平成31年1月8日

  • 鈴木外務大臣政務官とリムASEAN事務総長との会談1
  • 鈴木外務大臣政務官とリムASEAN事務総長との会談2
  1.  本8日午前10時30分頃から約30分間,鈴木憲和外務大臣政務官はリム・ジョクホイASEAN事務総長(H.E. Dato Lim Jock Hoi, Secretary General of ASEAN)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,鈴木政務官から,昨年11月の日ASEAN首脳会議日ASEAN友好協力45周年を記念した共同声明(PDF)別ウィンドウで開くが発出されたことに言及しつつ,リム事務総長のリーダーシップの下で,日ASEAN関係を引き続き発展させていきたい旨述べました。

    2 これに対し,リム事務総長は,日ASEAN統合基金(JAIF)を通じた支援を含め,日本の協力に謝意を表明するとともに,今後とも様々な分野で日ASEAN間の協力が進展することへの期待を表明しました。

    [参考]日ASEAN統合基金(JAIF)
     ASEAN共同体設立を目指し,域内格差是正を中心に統合を進めるASEANの努力を支援するために,2006年に設置。さらに,2013年には,安倍総理大臣は総額1億ドルの「JAIF2.0」を追加拠出する旨を表明。「JAIF2.0」は,「日・ASEAN友好協力に関するビジョン・ステートメント」及び実施計画を実現するために活用されている。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る