報道発表

鈴木外務大臣政務官のパラオ訪問

平成30年11月30日

  1. 1 12月3日から6日まで,鈴木憲和外務大臣政務官は,パラオ共和国を訪問します。

    2 鈴木政務官は,日・パラオ両国政府共催の下開催される「日・パラオ貿易・投資・観光セミナー」に官民合同経済ミッションの団長として出席する他,政府要人との会談等を行う予定です。

    [参考1]鈴木政務官出張日程

    12月3日 成田発(グアム経由)
     コロール着
    4日 パラオ政府要人との会談
     日・パラオ貿易・投資・観光セミナー出席
    5日 現地事情視察等
    6日 コロール発(グアム経由)
     成田着

    [参考2]パラオへの官民合同経済ミッション(Japan’s Public-Private Joint Economic Mission)の派遣と日・パラオ貿易・投資・観光セミナー(Japan Palau Trade, Investment and Tourism Seminar)の開催
     2015年5月に開催された第7回太平洋・島サミット(PALM7)において,安倍総理大臣から,太平洋島嶼国とのビジネス交流を促進したい旨述べ,年1回程度のペースで,太平洋島嶼国において貿易促進ワークショップを開催し,また経済ミッションを派遣する旨表明。2018年5月に開催された第8回太平洋・島サミット(PALM8)においても,経済ミッション派遣の継続を表明した。
     本件は,これに基づき日・パラオ両国政府の協力の下実施するもの。官民合同経済ミッションは,外務省,日本貿易振興機構(JETRO),国際機関太平洋諸島センター(PIC)及び関係企業・団体から構成される。
     2015年にはフィジー2016年にはサモア2017年にはマーシャルに同ミッションを派遣した。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る