大洋州

濵地外務大臣政務官のニュージーランド及びサモア訪問(結果)

平成28年8月3日

濵地外務大臣政務官は,7月26日から7月30日まで,ニュージーランド及びサモアを訪問したところ,概要以下のとおりです。

1 ニュージーランド訪問

  • 画像1
    ポール・ゴールドスミス商務・消費者問題大臣表敬
  • 画像2
    マーク・ミッチェル外務・国防・貿易常任委員会委員長との会談
  • 画像3
    レン・ブラウン・オークランド市長との会談
27日から28日,濵地政務官は,ポール・ゴールドスミス商務・消費者問題大臣,マーク・ミッチェル外務・国防・貿易常任委員会委員長,レン・ブラウン・オークランド市長と会談を行い,日NZの二国間や国際社会における協力を確認した他,現地で活躍する日本企業や在留邦人の方々と意見交換を行いました。

2 日・サモア貿易投資セミナーへの出席

  • 画像1
    「日・サモア貿易投資セミナー」における冒頭挨拶
  • 画像2
    「日・サモア貿易投資セミナー」における集合写真
(1)29日,濵地政務官は官民合同経済ミッションの団長として,サモアで開催された「日・サモア貿易投資セミナー」に出席しました。本セミナーは,昨年行われた第7回太平洋・島サミットにおいて,日本と太平洋島嶼国との貿易投資促進の重要性が確認されたことを受け,その具体的な取組として開催されたものです。外務省,JETRO,太平洋諸島センター(PIC)及び11の企業・団体からなる官民合同経済ミッションがサモアを訪れ,本セミナーに出席しました。

(2)本セミナーの冒頭挨拶で濵地政務官は,在サモア日本国大使館の設置やラクビー等の人的交流により近年急速に関係強化が進んでいる日・サモア二国間関係を、今回の官民合同経済ミッションの派遣により,単なる援助パートナーにとどまらない,ビジネスパートナーとしての関係強化に繋げていきたい旨述べました。

3 サモア政府要人との会談

  • 画像1
    トゥイアトゥア国家元首表敬
  • 画像2
    トゥイラエパ首相表敬
  • 画像3
    「太平洋気候変動センター建設計画」署名式
29日,濵地政務官は,サモアにてトゥイアトゥア国家元首やトゥイラエパ首相を表敬し,今般の経済ミッションを踏まえた両国間の貿易・投資の活発化,太平洋・島サミットや経済協力を通じた二国間関係,太平洋島嶼国外交の強化,国際社会での協力について議論した他,パパリーテレ公共インフラ大臣を表敬し,経済協力に関して意見交換を行いました。いずれのサモア側要人からも我が国の経済協力に対する謝意が表明されました。
また,濵地政務官は,トゥイラエパ首相と「太平洋気候変動センター建設計画」(供与額9.62億円の無償資金協力)に関する交換公文の署名を行い,建設予定地の太平洋地域環境計画事務局(SPREP)や平成25年に供与した無償資金協力「都市水道改善計画」のプロジェクトサイトの視察を行いました。

このページのトップへ戻る
大洋州へ戻る