報道発表

アフガニスタン・イスラム共和国における干ばつ被害に対する緊急無償資金協力

平成30年11月13日

英語版 (English)

  1. 1 本13日,我が国政府は,アフガニスタン・イスラム共和国における干ばつ被害に対する支援として,国連世界食糧計画(WFP)を通じ,1,300万ドル(14億5,600万円(今年度支出官レート))の緊急無償資金協力を実施することを決定しました。

    2 今回の支援は,食料や栄養等の分野への支援を実施することを目的としています。

    3 この支援の実施により,約47万3,000人に対して食料が配布されることとなり,食料不足の改善とともに栄養状態の改善が見込まれます。

    [参考]アフガニスタン・イスラム共和国基礎データ
     アフガニスタン・イスラム共和国の面積は65.2万平方キロメートル(日本の1.7倍),人口は約3,466万人(2016年,世界銀行),1人当たりの国民総所得(GNI)は580米ドル(2016年,世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る