報道発表

小型武器決議案の国連総会第一委員会での採択

平成30年11月7日

  1. 1 本7日(現地時間6日),ニューヨークにおいて,我が国,コロンビア及び南アフリカが国連総会第一委員会に提出した小型武器決議案が圧倒的多数の支持を得て採択されました。

    2 本決議案は,本年6月の国連小型武器行動計画(POA)第3回履行検討会議の成果文書を歓迎し,POAの履行が持続可能な開発目標の達成のために重要であることを強調し,実効的な国際協力・支援等を各国に要請するものであり,同行動計画の更なる効果的な実施のための気運を高め,国際社会が一丸となって,小型武器問題に取り組む環境を醸成する上で意義を有するものです。

    [参考1]国連小型武器行動計画(Programme of Action: POA)
     小型武器の無秩序な取引や拡散の規制に関して講ずべき国内,地域,国際の各レベルの具体的措置として以下を列挙。2001年7月の国連小型武器会議において,政治文書として採択。

    • 小型武器非合法取引を規制するための法制度整備
    • 法執行機関等による情報共有
    • トレーシングのための措置
    • 小型武器の回収・破壊等を含む武装解除・動員解除・社会復帰(DDR)の実施
    • 被害国における法執行等の分野における能力構築のための国際協力

    [参考2]POA第3回履行検討会議の成果文書のポイント

    • 国内法制度の一層の整備や履行を担当する職員の研修
    • 小型武器の輸出入や国内における流通の管理の強化を通じた非合法市場への流出防止
    • 各国が属する地域の特性を踏まえた地域協力や地域を超えた国家相互及び国際機関との協力及び支援
    • 国別報告書の一層の提出促進による情報の共有と交換
    • 小型武器問題の解決に向けた政策決定への女性の参加促進
    • 今後6年間にわたる会議の開催日程等

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る