報道発表

サイバーセキュリティに関する日米韓専門家会合の開催

平成30年7月30日

英語版 (English)

  1. 1 7月28日(現地時間27日),サイバーセキュリティに関する日米韓専門家会合が,ワシントンD. C. において開催されました。

    2 この会合に,我が国からは,泰松昌樹外務省総合外交政策局サイバー政策室長を筆頭に,内閣サイバーセキュリティセンター(NISC),内閣情報調査室,警察庁,公安調査庁,総務省,外務省,経済産業省,防衛省,JPCERT/CC,情報処理推進機構の代表者が参加しました。

    3 この会合において日米韓三か国は,開かれ,相互運用可能な,信頼できる,安全なインターネットの促進へのコミットメントについて再確認しました。また,国際的なサイバーの安定性の強化,サイバー空間における悪意ある活動の抑止,国家主体によるものを含むサイバー脅威への対抗のための協力を引き続き推進していくことを確認しました。そして,2018年と2020年オリンピック・パラリンピックにおけるサイバーセキュリティ,能力構築及び地域的なサイバー政策協力についても議論しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る