報道発表

デービッドソン米インド太平洋軍司令官による佐藤外務副大臣表敬

平成30年6月22日

  • デービッドソン米インド太平洋軍司令官による佐藤外務副大臣表敬1
  • デービッドソン米インド太平洋軍司令官による佐藤外務副大臣表敬2
  1.  本22日午後3時15分から約30分間,佐藤正久外務副大臣は,訪日中のフィリップ・デービッドソン米インド太平洋軍司令官(Admiral Philip S. Davidson, Commander, U.S. Indo-Pacific Command)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,佐藤副大臣から,デービッドソン司令官の訪日を歓迎するとともに,先日のホノルル訪問の際のおもてなしに謝意を表しつつ,再び意見交換を行うことができることは喜ばしい旨述べました。

    2 双方は,北朝鮮情勢について意見交換を行い,佐藤副大臣から,米朝首脳共同声明は諸懸案の包括的な解決に向けた一歩として支持する旨述べ,双方は,国際社会と連携しつつ,北朝鮮に対して安保理決議の完全な履行を求めていくことを確認しました。

    3 また,双方は,強固な日米同盟及び米韓同盟並びにこれらに基づく抑止力は,北東アジア地域における安全保障に不可欠な役割を果たしているとの認識で一致しました。

    4 双方は,インド太平洋軍と我が国の協力は,自由で開かれたインド太平洋の実現別ウィンドウで開く,地位の平和と安定のために,極めて重要な役割を果たすとの認識で一致し,今後も緊密に協力していくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る