報道発表

佐藤外務副大臣の米国(ハワイ)訪問(結果)

平成30年6月8日

  1.  6月5日から7日まで(以下,現地時間)佐藤正久外務副大臣は,米国のハワイを訪問したところ,概要は以下のとおりです。

    1 ハワイ島訪問(5日)

    (1)バレリー・ポインデクスター・ハワイ郡議会議長他議員と,在留邦人・邦人渡航者の安全確保の観点から,キラウエア火山の噴火活動の状況や各地区での対応等について意見交換しました。

    (2)ハワイ郡市民防衛局関係者から,キラウエア火山の噴火活動のモニタリングや市民に対する情報発信方法を含む対応等について説明を受けました。

    (3)ハワイ島の在留邦人及び日系人と意見交換を行いました。

    2 オアフ島訪問(5日~7日)

    (1)本年が日本からの最初の組織的な海外移民がハワイに到着して150周年にあたることを記念し,ハワイで開催された「第59回海外日系人大会」(6日)別ウィンドウで開く,「ハワイ移住元年者150周年記念式典」(7日)に出席し挨拶を行いました。 

    (2)「第59回海外日系人大会」開会式では,政府として日系社会の方々との連携を一層強化し次の世代に引き継ぐために,引き続き様々な取組を行う考えを示しました。さらに,「歓迎交流会」の出席等を通じ,世界各地の日系人を中心とした多くの参加者の方々と懇談し,交流を深めました。

    • 画像1
      「第59回海外日系人大会」開会式

    (3)「ハワイ移住元年者150周年記念式典」では,ハワイの日系人の方々が様々な困難や苦難を乗り越え米国で信頼と尊敬を勝ちとられたことに感謝と敬意を表するとともに,今後とも米国日系人社会の方々と手を携えて米国との緊密な連携をさらに強化していく考えを示しました。

    • 画像1
      「ハワイ移住元年者150周年記念式典」参加

    3 要人との会談(6日)

    (1)6日,スコット・K・サイキ・ハワイ州下院議長(Mr. Scott K. Saiki, Speaker of the Hawaii House of Representatives)及びデービッド・イゲ・ハワイ州知事(Mr. David Ige, Governor of Hawaii)とそれぞれ会談し,日本とハワイ州各島との交流の促進,政治,ビジネス,日系人など若い世代を含む幅広い交流の重要性などに触れ,日・ハワイ関係強化に向け引き続き協力していくことを確認しました。

    • 画像1
      サイキ・ハワイ州下院議長との会談
    • 画像2
      イゲ・ハワイ州知事との会談

    (2)6日,フィリップ・デービッドソン米インド太平洋軍司令官(Admiral Philip S. Davidson, Commander, U.S. Indo-Pacific Command)及びジョン・アキリノ米太平洋艦隊司令官(Admiral John C. Aquilino, Commander, U.S. Pacific Fleet)と会談し,地域における米国のプレゼンス及び日米同盟強化の重要性を確認するとともに,地域情勢に関して率直な意見交換を行いました。

    • 画像1
      デービッドソン米インド太平洋軍司令官との会談
    • 画像2
      アキリノ米太平洋艦隊司令官との会談

    [参考1]海外日系人大会
     海外日系人大会は,国際交流・国際親善を深め,対日理解の促進と強化を図ることを目的として,海外日系人の代表が毎年秋頃,本邦で一堂に会する大会。海外日系人協会が主催し,6月6日に開催される。1957年に第1回が開催され,本年で第59回目。

    [参考2]ハワイ移住元年者150周年記念式典
     ハワイの日系人らで構成される「元年者実行委員会」が主催し,6月7日に開催される。海外日系人大会参加者,元年者実行委員会を構成するキズナ・グループ(オアフ島を中心とする20の日系人・日本人諸団体からなる組織)のメンバー,現地政財界の要人のほか,多数の一般参加者が参加した。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る