報道発表

第4回日仏サイバー協議の開催

平成30年6月15日

英語版 (English)

  • 第4回日仏サイバー協議の開催
  1. 1 6月12日,東京において,第4回日仏サイバー協議が開催されました。

    2 この協議においては,大鷹正人外務省総合外交政策局審議官兼サイバー政策担当大使とダヴィッド・マルティノン・フランス共和国欧州・外務省デジタル大使(Mr.David MARTINON, ‎Ambassador for Digital Affairs, Ministry of Europe and Foreign Affairs of the French Republic)が共同議長を務めました。日本側からは,国家安全保障局,内閣サイバーセキュリティセンター(NISC),内閣情報調査室,公安調査庁,警察庁,総務省,外務省,経済産業省,防衛省,JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)を含む関係者が,フランス側からは,欧州・外務省,軍事省,内務省,国家情報システムセキュリティ庁,原子力庁,サイバー・クラスターの関係者が出席しました。

    3 この協議において,日仏両国は,サイバーセキュリティ分野における両国の取組や戦略などについて意見交換を行い,事後に,共同プレスステートメント日本語(PDF)別ウィンドウで開く英語(PDF)別ウィンドウで開く)を発出しました。

    4 日仏両国は,来年,フランスにおいて第5回日仏サイバー協議を開催することを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る