報道発表

日・ベトナム外相会談

平成30年5月30日

  • 日・ベトナム外相会談1
  • 日・ベトナム外相会談2
  • 日・ベトナム外相会談3
  1.  本30日午後0時20分から約55分間,河野太郎外務大臣は,国賓として訪日中のチャン・ダイ・クアン・ベトナム社会主義共和国主席に同行しているファム・ビン・ミン・ベトナム社会主義共和国副首相兼外務大臣(H.E. Mr. Pham Binh Minh,Deputy Prime Minister and Minister of Foreign Affairs of the Socialist Republic of Viet Nam)と外相会談(ワーキングランチ)を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣から,今回のクアン国家主席の国賓としての訪日は本年の最重要行事の一つであり,訪日準備におけるミン副首相のご尽力に心より感謝する,国民間の信頼関係を更に力強いものとしたい旨述べました。また,地域・国際場裡においても両国のパートナーシップは重要性を増しており,「自由で開かれたインド太平洋戦略別ウィンドウで開く」の下,法の支配に基づく自由で開かれた国際秩序を維持・強化するため,連携と協力を一層強化したい旨述べました。

    2 ミン副首相から,クアン国家主席を国賓としてお迎えいただき感謝する,今回の訪日を通じて両国間の「広範な戦略的パートナーシップ」を一層実質的かつ包括的に発展させたい旨述べました。また,6月1日の外交関係樹立45周年別ウィンドウで開く記念レセプションに御出席いただけることに感謝する旨述べました。

    3 両大臣は,両国外務省間の連携,人材育成,人的交流及び経済協力等の二国間関係,南シナ海情勢及び国際場裡における協力について意見交換を行い,明日の首脳会談の結果を踏まえ,引き続き緊密に連携していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る