報道発表

コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の流行に対する調査チームの派遣

平成30年5月29日

英語版 (English)

  1. 1 本29日,コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の流行を受けて,日本政府は,感染症専門家,外務省及びJICA職員から成る調査チームをコンゴ民主共和国に向けて派遣します。

    2 同調査チームは,現地の支援ニーズを調査し,コンゴ民主共和国政府や国際機関等との協議等を踏まえ,今後の支援の可能性につき調整を進めていきます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る