報道発表

イラクの治安改善のための経済開発に係る東京会議(結果)

平成30年4月5日

英語版 (English)

  • イラクの治安改善のための経済開発に係る東京会議1
  • イラクの治安改善のための経済開発に係る東京会議2
  • イラクの治安改善のための経済開発に係る東京会議3
  1. 1 本5日,日本とイラクの両政府が共催する,「イラクの治安改善のための経済開発に係る東京会議」が開催されました。

    2 会議の冒頭には,訪日中のハイダル・アル・アバーディー・イラク首相(Dr. Haider Al-Abadi, Prime Minister)とともに安倍晋三内閣総理大臣が出席し,イラクにおいて暴力的過激主義の再興を許さないため,治安と開発の取組を一体的にとらえた新しいアプローチによるイラク政府の武器削減,職業訓練,雇用創出などの取組を国際的に支援していくことを提唱するスピーチ日本語(PDF)別ウィンドウで開く英語(PDF)別ウィンドウで開く)を行いました。

    3 また,同会議には,日本側から,河野太郎外務大臣,薗浦健太郎内閣総理大臣補佐官,イラク側からは,イブラヒーム・アル・ジャアファリー外務大臣(Dr. Ibrahim Al-Jaafari, Foreign Minister),イルファン・アル・ハヤーリー国防大臣(Mr. Irfan al-Hayali, Defense Minister)も出席しました。

    4 同会議では,実務者間での意見交換が行われ,各国・国際機関より,日本とイラクの共同による新たな取組について,広く支持が表明されるとともに,各国・国際機関のイラクでの治安セクター改革・職業訓練などにおける支援の取組について紹介がなされました。また,同会議の後には,会議での議論を踏まえて,日本とイラクが共同議長サマリー日本語(PDF)別ウィンドウで開く英語(PDF)別ウィンドウで開く)を発出しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る