報道発表

ローコック人道問題担当国連事務次長兼緊急援助調整官による河野外務大臣表敬

平成30年2月20日

英語版 (English)

  • ローコック人道問題担当国連事務次長兼緊急援助調整官による河野外務大臣表敬1
  • ローコック人道問題担当国連事務次長兼緊急援助調整官による河野外務大臣表敬2
  1.  本20日,午後5時20分から約20分間,河野太郎外務大臣は,訪日中のマーク・ローコック人道問題担当国連事務次長兼緊急援助調整官(Sir Mark Lowcock, Under-Secretary-General and Emergency Relief Coordinator)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 河野大臣は,ローコック人道問題担当国連事務次長兼緊急援助調整官の訪日を歓迎するとともに,人道危機への効果的・効率的な対応に国連人道問題調整事務所(OCHA)が果たす役割を高く評価しており,神戸事務所の更なる活用を含め,OCHAとの協力関係を一層拡大していきたい旨述べました。

    2 これに対し,ローコック人道問題担当国連事務次長兼緊急援助調整官は,日本からの支援に感謝を表明するとともに,人道危機への対応において,日本との協力はこれまで以上に重要となっており,今後も協力強化を図っていきたい旨述べました。

    3 その他,両者は,国際情勢等について意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る