報道発表

河野外務大臣からハガティ駐日米国大使に対する申入れ

平成30年1月24日

  1.  本24日午前10時55分から約10分間,河野太郎外務大臣は,ウィリアム・ハガティ駐日米国大使(Mr. William Hagerty, U.S. Ambassador)と電話会談を行い,1月23日の沖縄県渡名喜村における米軍機AH-1Zの予防着陸を始め,続発する米軍機の事故に関する申入れを行ったところ,概要は次のとおりです。

    1 河野大臣から,昨23日発生した米軍機AH-1Zの予防着陸も含め,米軍機の事故が頻発していることは極めて遺憾である旨述べ,抜本的な再発防止策をとることを強く求めました。

    2 これに対し,ハガティ大使から,国防省とも連携して,再発防止策をとることとしたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る