報道発表

バムジー緑の気候基金事務局長の訪日

平成29年1月23日

英語版 (English)

  1. 1 1月31日から2月2日まで,ハワード・バムジー緑の気候基金(GCF)事務局長(Mr. Howard Bamsey, Executive Director, Green Climate Fund)が訪日します。緑の気候基金は,開発途上国による気候変動対策を支援するため,2010年に国連気候変動枠組条約の下で設置が決定された基金です。

    2 バムジー事務局長は,滞在中,外務省をはじめとする日本政府関係者との会談や講演会等を行います。

    3 我が国は2015年にGCFに対して15億ドルの拠出を決定(PDF)別ウィンドウで開くし,理事会に参加するなど,GCFを通じた気候変動対策を積極的に支援しています。バムジー事務局長の訪日を通じて,日本はGCFとの協力を一層強化していきます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る