報道発表

ヨルダンに対する円借款に関する書簡の交換

平成28年12月22日

  1. 1 12月21日(現地時間同日),ヨルダン・ハシェミット王国の首都アンマンにおいて,我が方櫻井修一駐ヨルダン大使と先方イマード・ナジブ・ファーフーリー計画・国際協力大臣(H.E. Mr. Imad Najib Fakhoury, Minister of Planning and International Cooperation of the Hashemite Kingdom of Jordan)との間で,「金融セクター,ビジネス環境及び公的サービス改革開発政策借款」につき,300億円を限度額とする円借款に関する書簡の交換が行われました。

    2 対象案件の概要

    (1)この協力は,シリア難民の流入等により財政負担が大幅に増大したヨルダンに対し,開発政策借款を供与するものです。この協力により,ヨルダン政府による金融分野,ビジネス環境及び公的サービス分野の政策改革の後押しを図り,もって同国の自立的・持続的な経済成長の後押しに寄与することが期待されます。

    (2)我が国は2016年5月のG7伊勢志摩サミットの機会に,中東地域安定化のための包括的支援を表明(PDF)別ウィンドウで開くしており,この協力は,中東における「寛容で安定した社会」を構築する一環として実施するものです。

    3 供与条件

    (1)金利円LIBOR+0.20%(一般条件,変動金利)
    (2)償還期間30年(10年の据置期間を含む)
    (3)調達条件一般アンタイド

    (参考)ヨルダン・ハシェミット王国基礎データ
     ヨルダン・ハシェミット王国は,面積約8万9,000平方キロメートル(日本の約4分の1)を有し,人口は約759万4,000人(世界銀行,2015年),一人当たり国民総所得(GNI)は約4,680米ドル(世界銀行,2015年)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る