報道発表

フィジーにおけるサイクロン被害に対する緊急援助

平成28年2月23日

英語版 (English)

  1. 1 本23日,日本政府は,サイクロン・ウィンストンによる被害を受けたフィジー政府に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,テント,スリーピングパッド等を緊急援助物資として供与することを決定しました。

    2 フィジーでは,2月20日夜から21日にかけサイクロン・ウィンストンが同国を通過し,甚大な被害が発生しています。23日時点で,死者28名が確認され,避難者は13,000名以上となっています。今後,被災地の状況が明らかになるにつれ,被災者数は増加していく可能性があります。

    3 日本政府として,フィジー政府からの要請を踏まえ,人道的支援の観点及び日本とフィジーとの友好協力関係に鑑み,同国に対し緊急援助を行うことを決定しました。

    4 また,被災地の早期の復旧・復興が重要です。先般,実施を決定した3億円の無償資金協力の活用を含め,同国の復旧・復興に向けた支援についても,引き続き先方政府との間で調整していきます。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る