報道発表

「国連はどこへ行くのか:21世紀の国連と日本の役割」における岸田外務大臣のスピーチ

平成28年2月15日

英語版 (English)

  1. 1 2月23日午後,岸田文雄外務大臣は,関西学院大学主催による日本の国連加盟60周年を記念するトークセッション「国連はどこへ行くのか:21世紀の国連と日本の役割」(国際文化会館・岩崎小彌太記念ホール(東京都港区)にて開催)において,日本の国連外交について,スピーチを行う予定です。

    2 同トークセッションでは,明石康氏(元国連事務次長),大島賢三氏(元国連事務次長,元国連代表部大使),神余隆博氏(関西学院大学副学長,元国連代表部次席大使)による意見交換が予定されています。イベントの詳細については,関西学院大学ホームページ別ウィンドウで開くをご参照ください。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る