報道発表

イスマイール国連事務総長イエメン担当特使による山田外務大臣政務官表敬

平成28年2月5日

  • イスマイール国連事務総長イエメン担当特使による山田外務大臣政務官表敬1
  • イスマイール国連事務総長イエメン担当特使による山田外務大臣政務官表敬2
  1.  本5日,午前10時30分から約30分間,山田美樹外務大臣政務官は,訪日中のイスマイール・ウルド・シェイク・アハメド国連事務総長イエメン担当特使(Mr.Ismail Ould Cheikh Ahmed Ould, the UN Secretary-General’s Special Envoy for Yemen)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

    1 山田政務官から,イスマイール特使の訪日を歓迎しつつ,イエメンにおける紛争の解決に向けたイスマイール特使の努力を高く評価する,日本としてもイエメンの安定に向けて協力していきたい旨述べました。また,イエメンの人道状況を憂慮しており,今般,4,200万ドルの人道支援を新規に決定した旨表明しました。

    2 イスマイール特使から,日本はイエメンを安定に導くための重要なパートナーである旨言及しつつ,日本が積極的な人道支援を含め,これまでイエメンの安定化に向けた取組を一貫して支援してきたことに対し,深い感謝の意が表されました。また現下のイエメン情勢につき説明があり,日本の関係国に対する働きかけや国連イエメン制裁委員会議長国としての役割に期待が表明されました。

    3 双方は,イエメンにおける紛争の政治的プロセスによる早期解決に向け,今後とも緊密に連携し取り組んでいくことを確認しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る