報道発表

タジキスタンに対する無償資金協力
「第二次ハトロン州ピアンジ県給水改善計画」に関する書簡の交換

平成27年10月24日

  1. 1 本24日(現地時間同日),タジキスタンの首都ドゥシャンベにおいて,安倍晋三内閣総理大臣及びエマムアリ・ラフモン・大統領立ち会いの下,我が方小池孝行駐タジキスタン大使と先方シロジッディン・アスロフ・タジキスタン共和国外務大臣(H.E. Mr. Sirodjidin Aslov, the Minister of Foreign Affairs of the Republic of Tajikistan)の間で,2億6,500万円を供与限度額とする無償資金協力「第二次ハトロン州ピアンジ県給水改善計画」(The Project for Rehabilitation of Drinking Water Supply Systems in Pyanj District, Khatlon Region (Phase 2))に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,ハトロン州ピアンジ県の対象村落3村において,給水設備を整備することにより,安全な水を得られる人口の増加を図るものです。

    3 今回の協力により,対象地域の給水人口が増加し,水因性疾患の減少により住民の生活環境が向上し,また治安情勢の不安定なアフガニスタンに接するタジキスタンの国境地域における民生の安定化に資することが期待されます。

    4 なお,この協力は我が国の気候変動分野の途上国支援策(PDF)別ウィンドウで開くの一環として実施するものです。我が国としては,全ての国による公平かつ実効性のある国際枠組みの構築に向け,タジキスタンと引き続き気候変動分野で連携していきます。

    (参考)タジキスタン共和国基礎データ
     タジキスタンは面積約14.3万平方キロメートル(日本の約4割),人口約840万人,一人当たり国民総所得(GNI)は1,060米ドル(2014年:世界銀行資料)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る