報道発表

ミャンマーにおける洪水被害に対する追加の緊急援助

平成27年9月17日

英語版 (English)

  1. 1 本17日,我が国政府は,ミャンマー連邦共和国で発生した洪水被害に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,緊急援助物資として蚊帳1万張を供与することを決定しました。

    2 ミャンマーでは,7月16日から同国中北部において続いている豪雨のため洪水が発生し,ミャンマー政府の発表(9月2日現在)によれば,今回の洪水による死亡者は122名,被災者は約160万人に上り,47万6,000世帯が避難している状況が続いています。

    3 我が国は,8月4日,毛布,スリーピングパット,プラスチックシートを緊急援助物資として供与すること,また,8月14日,国際機関等を通じた260万ドル(約3億2,500万円)の緊急無償資金協力を実施することを決定したところですが,被災者数がその後も増大していることから,同国に対し追加の緊急援助を行うこととしました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る