報道発表

中山外務副大臣とファティ・ビロル国際エネルギー機関事務局長との会談

平成27年9月15日

  • 中山外務副大臣とビロル国際エネルギー機関事務局長との会談1
  • 中山外務副大臣とビロル国際エネルギー機関事務局長との会談2
  1.  本15日午後4時から約45分間,中山泰秀外務副大臣は訪日中のファティ・ビロル国際エネルギー機関(IEA)事務局長(Dr. Fatih Birol, IEA Executive Director)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 中山副大臣から,第7代事務局長に選出されたことへの祝意を表するとともに,就任直後の訪日を歓迎する旨述べました。また,強いリーダーシップの下にIEAを最も効率的かつ効果的な機関とするよう目指していると承知しており,日本は,財政的貢献のみならず有能な職員の派遣等の人的貢献を通じて引き続きIEAの活動を支援していく旨述べました。

    2 これに対し,ビロル事務局長から,日本からの長年のIEAに対する支援を高く評価しており,主要なエネルギー消費国である日本ともに,世界のエネルギー安全保障の確保と強化に向け引き続き協力していきたい旨述べました。

    3 更に双方は,G7等の国際的な枠組みの下,引き続き緊密に連携していくことを確認しました。<>/P>


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る