報道発表

宇都外務大臣政務官のバハマ,アンティグア・バーブーダ,南アフリカ及びフランス訪問

平成27年6月8日

  1. 1  6月9日から17日まで,宇都隆史外務大臣政務官は,バハマ,アンティグア・バーブーダ,南アフリカ共和国及びフランスを訪問します。

    2 バハマにおいては,6月10日に,昨年の第1回日・カリコム首脳会合及び第4回日・カリコム外相会合のフォローアップとして,バハマ政府関係者との会談及び視察等を行う予定です。

    3 アンティグア・バーブーダにおいては,6月11日から12日にかけて,東カリブ漁業大臣会合に出席するほか,同会合出席国の漁業担当大臣等との間で二国間会談を行い,海洋生物資源の持続可能な利用,二国間関係強化等について意見交換を行う予定です。

    4 南アフリカにおいては,6月14日から15日にかけて,AU(アフリカ連合)総会に我が国代表として出席するほか,同総会の参加各国政府関係者等との二国間会談を行う予定です。

    5 フランスにおいては,6月16日に,フランス政府関係者との会談等を行う予定です。

    (参考1)宇都政務官出張日程

    6月9日 本邦発
    10日 バハマ着
    11日 バハマ発
     アンティグア・バーブーダ着
    12日 アンティグア・バーブーダ発
    14日 南アフリカ共和国着
    15日 南アフリカ共和国発
    16日 フランス着
     フランス発
    17日 本邦着

    (参考2)カリブ共同体(カリコム)加盟14か国
    (注)アンティグア・バーブーダ,ガイアナ,(注)グレナダ,ジャマイカ,スリナム,(注)セントクリストファー・ネーヴィス,(注)セントビンセント及びグレナディーン諸島,(注)セントルシア,(注)ドミニカ国,トリニダード・トバゴ,ハイチ,バハマ,バルバドス,ベリーズ
    は,東カリブ諸国機構(OECS)加盟国)


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る