報道発表

ウクライナに対する紛争予防・平和構築無償資金協力「ドネツク州及びルハンスク州における社会サービスの早期復旧及び平和構築計画」に関する書簡の交換

平成26年11月13日

  1. 1 本13日(現地時間同日),ウクライナの首都キエフ市において,我が方角茂樹駐ウクライナ大使と先方ニール・ウォーカー国連調整官兼UNDPウクライナ事務所代表(Mr. Neal Walker, UN Resident Coordinator, UNDP Resident Representative in Ukraine)の間で,6億円を供与額とする,紛争予防・平和構築無償資金協力「ドネツク州及びルハンスク州における社会サービスの早期復旧及び平和構築計画」に関する書簡の交換が行われました。今次案件は,本年10月にミラノで行われたASEM首脳会合の際の日・ウクライナ首脳会談において安倍晋三内閣総理大臣がウクライナ東部復興への新たな支援として表明したものの一部です。

    2 我が国は,ウクライナの情勢悪化を受け,本年3月,同国の安定のために最大約1,500億円の支援を表明しました。今回の支援は,分離派武装勢力によるウクライナ東部情勢の不安定化が続いていることを受け,ドネツク州及びルハンスク州における最も脆弱な人々に社会サービスを提供するとともに,更なる紛争のリスクを軽減することを目的として,社会ケア機関の修復,並びに社会ケアサービスを提供するための地方当局の能力強化を実施するものであり,これにより民生の向上及び同地域の復興の促進に貢献します。

    (参考)
     ウクライナは, 面積60.37万km2, 人口4,543万人(2012年,ウクライナ国家統計局),人口一人当たりのGNI(国民総所得)は3,500米ドル(2012年,世銀)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る