報道発表

インドネシア共和国大統領就任式典への特派大使の派遣

平成26年10月17日

英語版 (English)

  1. 1 我が国政府は,10月20日にインドネシア共和国の首都ジャカルタで行われるジョコ・ウィドド大統領(H.E. Mr. Joko Widodo)の就任式典に福田康夫元内閣総理大臣を特派大使として派遣することとしました。

    2 我が国と伝統的に良好な関係を維持してきているインドネシアは,民主主義の定着,政治的な安定,着実な経済発展等に大きな成果を挙げ,G20のメンバーとなるなど,国際社会での存在感を高めています。

    3 こうした中,インドネシアは,我が国と基本的な価値観や多くの利益を共有する,ますます重要な戦略的パートナーとなっており,我が国として引き続きインドネシアとの関係を重視していくとの姿勢を示す観点から,福田元総理大臣を特派大使に任命の上,同式典に派遣することとしたものです。

    (参考)インドネシア大統領選挙
     本年7月9日に投票。ジョコ・ウィドドジャカルタ首都特別州知事とユスフ・カッラ前副大統領の組が53.15%の票を獲得し,次期正副大統領として選出された。任期は5年。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る