報道発表

トルコ共和国における炭鉱火災事故(安倍総理大臣及び岸田外務大臣のお悔やみメッセージの発出)

平成26年5月14日

英語版 (English)

  1. 1 5月13日,トルコ西部マニサ県ソマの炭鉱で火災が発生し,現地を訪れたユルドゥズ・エネルギー天然資源大臣(H.E. Mr. Taner YILDIZ, Minister of Energy and Natural Resources of the Republic of Turkey)によれば,日本時間14日10時現在で166名の作業員が死亡,4名が重体,80名が負傷したとのことであり,引き続き救出活動が行われています。

    2 これを受け,本14日安倍総理大臣からエルドアン首相(H.E. Mr. Recep Tayyip ERDOGAN, Prime Minister of the Republic of Turkey)に対し,岸田外務大臣からダーヴトオール外務大臣(H.E. Mr. Ahmet DAVUTOGLU, Minister for Foreign Affairs of the Republic of Turkey)に対し,心から哀悼の意を表すとともに,今後の救助の速やかな進展をお祈りする旨のメッセージをそれぞれ発出いたしました。

    【参考】トルコマニサ県ソマ炭鉱における火災
     5月13日トルコ西部マニサ県ソマで炭鉱火災が発生。現地を訪れたユルドゥズ・エネルギー天然資源大臣によれば,事故当時787人の作業員が炭鉱で勤務しており,日本時間14日10時(現地時間同日4時)現在で363名が救出される一方で,166名の作業員が死亡,4名が重体,80名が負傷したとのことであり,引き続き救出活動が行われている。


関連リンク

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る