報道発表

宇宙に関する包括的日米対話第2回会合の開催

平成26年4月30日

1 5月9日,ワシントンにおいて,宇宙に関する包括的日米対話第2回会合を開催します。

2 この対話には,日本側からは山田滝雄総合外交政策局参事官,西本淳哉内閣府宇宙戦略室長他が出席します。

3 この対話では,民生分野及び安全保障分野の両面における日米間の宇宙協力について包括的に意見交換を行う予定です。

【参考】宇宙に関する包括的日米対話第1回会合(概要)

 平成25年3月11日,東京において開催した第1回会合では,日米双方の宇宙政策に関する情報交換のほか,衛星測位,地球観測,国際宇宙ステーションや将来の宇宙探査活動,宇宙状況監視(SSA:Space Situational Awareness)及び宇宙を利用した海洋監視等について議論を行った。また,米国政府から日本国政府に対して宇宙物体の軌道に関する役務及び情報の共有を行うための国際約束である日米宇宙状況監視(SSA)取極について実質合意したことを歓迎した。
 第1回会合では,日本側からは外務省総合外交政策局と内閣府宇宙戦略室の代表が,米側からは大統領府国家安全保障局と大統領府科学技術政策局の代表が共同議長を務めた。


報道発表へ戻る