報道発表

CEAPAD第二回閣僚会合への岸田大臣の出席

平成26年2月28日

  1. 1 3月1日,CEAPAD(パレスチナ開発のための東アジア協力促進会合)第二回閣僚会合がインドネシアのジャカルタで開催され,我が国からは岸田文雄外務大臣が出席し,インドネシア,パレスチナと共に共同議長を務める予定です。

    2 CEAPADは,イスラエルとパレスチナ間の「二国家解決」による和平実現に向けて,東アジア諸国の経済発展の知見やリソースを活用してパレスチナの国づくりを支援する協議の枠組みで,我が国のイニシアティブの下,2013年2月に東京で第一回会合が開催されています。

    3 今回の第二回会合には,我が国を含む30を超える国・地域・国際機関が招待されています。我が国は,CEAPADを含め,パレスチナへの支援の強化を通じて「二国家解決」による中東和平の実現を積極的に後押しするとともに,今回の第二回会合への参加を通じて,アジア諸国との間の協力関係を更に発展させていく考えです。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る