報道発表

イスラエル・パレスチナ合同青年招へい参加者による河野外務大臣表敬

平成29年11月10日

  • イスラエル・パレスチナ合同青年招へい参加者による河野外務大臣表敬
  • イスラエル・パレスチナ合同青年招へい参加者による河野外務大臣表敬
  • イスラエル・パレスチナ合同青年招へい参加者による河野外務大臣表敬
 本10日午後4時55分から約15分間,河野太郎外務大臣は,11月5日から訪日中のイスラエル・パレスチナ合同青年招へい一行(イスラエル側5名,パレスチナ側5名)による表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。
  1. 1 河野大臣から,この訪日を通じて,平和な社会の構築について議論を深めたこと,また,訪日中に築いた信頼関係を礎として,平和で繁栄した未来を共に築きあげていくことを願っている旨述べました。
    2 参加者から,イスラエルとパレスチナの若者が忌憚のない意見交換を行い,親睦を深める機会を創出してくれた日本政府に感謝する旨,及び,今後,この招へいプログラムで培った交友関係を一層発展させていきたい旨述べました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る