外務報道官談話

米国による北朝鮮のサイバー攻撃に関する発表について(外務報道官談話)

平成29年12月20日

英語版 (English)

1 サイバー空間の安全は,我が国を含む国際社会の平和と繁栄を確保する上で極めて重要です。

2 こうした中,12月19日,米国は,本年5月の悪意あるプログラム「ワナクライ」を用いたサイバー攻撃が北朝鮮によるものであるとして,北朝鮮を非難する旨発表しました。

3 我が国は,サイバー分野を含む北朝鮮問題について米国を含む国際社会と緊密に連携してきており,北朝鮮に対する圧力を最大限まで高め,北朝鮮の政策を変えさせるとの観点からも,サイバー空間の安全の確保に向けた強い意思を示す今回の米国の発表を支持するとともに,我が国としても,「ワナクライ」事案の背後に,北朝鮮の関与があったことを非難します。

4 我が国としては,米国を始めとする国際社会と緊密に連携して,自由,公正かつ安全なサイバー空間の創出・発展のための取組を進めていきます。


このページのトップへ戻る
外務報道官談話へ戻る