アメリカ合衆国

第49回日米中西部会出席の米国州知事による安倍総理大臣表敬

平成29年9月11日

英語版 (English)

 本11日午前9時20分から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,第49回日米中西部会に出席するために訪日中の米国州知事5名の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 安倍総理大臣から,各州知事及び日米中西部会の関係者に日米経済関係強化のために尽力いただいていることに対する謝意を表明しつつ,米国における日系企業の活動が,投資・雇用を通じて地域経済の活性化に貢献するとともに,日米両国の関係強化につながっていることを誇らしく感じている旨述べました。

2 これに対し,各州知事からは,日本企業の活動に対する謝意が述べられるとともに,今後も日米経済関係強化のために尽力していきたい旨発言がありました。

(参考1)出席者一覧

  • エリック・ホルコム・インディアナ州知事
  • ブルース・ラウナー・イリノイ州知事
  • ピート・リケッツ・ネブラスカ州知事
  • リック・スナイダー・ミシガン州知事
  • スコット・ウォーカー・ウィスコンシン州知事
  • 茂木友三郎キッコーマン取締役名誉会長
(参考2)日米中西部会の概要
 1967年以降,日本と米国中西部諸州との貿易と投資の伸長及び産業,技術,文化の全般にわたる相互交流の増進を目的として,原則として毎年日米相互に開催されている。現在,茂木友三郎キッコーマン取締役名誉会長が同部会会長を務めている。2017年は9月10日から12日まで,「日本・米国中西部会:経済成長のための戦略」をメインテーマに東京にて開催。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る