アメリカ合衆国

日米経済

平成30年10月22日

はじめに

 日米両国は世界中の経済活動の約三割を占めている。両国の経済は貿易と投資を通じて深く統合されており,雇用創出,賃金上昇,イノベーション及び更なる繁栄のための卓越した推進力となっている。2015年4月総理訪米時の「より繁栄し安定した世界のための日米協力に関するファクトシート」において,エネルギー,インフラ,テクノロジー,地球規模課題等において,日米が様々な取組を協働していくことを確認。更なる経済関係の深化に向け引き続き日米で連携していく。
 また,日米が交渉をリードしTPPの大筋合意を実現。TPP協定は強固な日米同盟を経済面で一層強化するのみならず,地域の平和と安定に寄与する戦略的意義を有するところ,早期発効に向け引き続き日米で連携していく。

1 日米経済関係

2 米国経済

  • (1)一般教書
  • (2)予算教書
  • (3)大統領経済報告
  • (4)通商政策

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る